タグ:ROTOR HEAD ( 6 ) タグの人気記事

RE

18の時にはじめて買った車、SA22C
e0091807_1261032.jpg

こん時ゃ車のことなんてなんも知らんかった。

ただ、 『REってクール!』 って思ってた。(爆)

その後、何も知らん俺にクサカベさんがいろいろ教えてくれて・・・。


アメリカにまでRE仲間を持てた、 写真はイーストL.Aの とあるショップ。
e0091807_12415111.jpg


20年程前、クサカベさんがダウエルチューブ増しをしたいというので手伝った事があったが

ドラッグレースの本場アメリカではその数を更に増やし、しかも貫通チューブ!(驚)



ローターハウジングのペリ加工もやった。
e0091807_12521393.jpg


ドラッグレース用のフォードATトランス改は・・・
e0091807_12584752.jpg

FC3S ATトランス用ベルハウジングを加工して組み合わせた。

AT本体のギア比合わせや強化は Lancaster にある Mike's Transmission にお願いした。
ここに案内してくれた Amy は Lancasterを 『カリフォルニアの脇の下』 と呼んでた。(笑)

トルクコンバーターはNeal Chance にお願いした。

どちらにも 『まさしくプロフェッショナル』 という仕事をしていただいた。

交渉ごとには流暢な関西弁をあやつる Eli が助けてくれた。


RE を通してたくさんの人たちと出会い、たくさんの楽しい思い出を 作る事が出来た。


今は RE との関わりは無いが

心には今も RE サウンドが鳴り響いているんだよ。
[PR]
by ezlivin | 2011-03-21 14:07 | 車ネタ

世界の ROTOR HEAD 達

リベンジはまだまだ先になりそうなのでまたしても人の褌で相撲を。

先ずはオーストラリアのCase のRX-2、カペラロータリーってヤツだね。
ノーマルは12Aが載ってる車なんだけど13Bペリにしたとか言ってたな。
Caseとは日本の車雑誌の "オプション" 等と AUSの車雑誌
"FAST FOUR & ROTARIES" 等を交換したりしてたし、こいつホントに
ロータリー狂いなのかストーカーの様にメール送ってきてたけど最近すっかり
ご無沙汰なのは俺が既にROTOR HEADじゃないからか?!(爆)
e0091807_21131828.jpg


次もAUSから Brett のRX-4 、日本のルーチェ/コスモのロータリー車。
12Aエンジンをターボチューンして載せているそうです。
Brett はこの他に13B を載せた RX-2 に R100、これは
ファミリア プレストロータリーってやつですね、も持ってる日本車マニアです。
日本じゃ FC3S 型 RX-7 が解体屋でさえ見なくなったのにな・・・。
e0091807_21135178.jpg


こいつはニュージーランドの WINSTON のMAZDA616 '75年式 。
日本ではカペラだった車なのでレシプロ4気筒エンジンが
載ってる車なんだけど WINSTON は13Bを載せたそうです。
まぁRX-2(日本名カペラロータリー)と同じボディだからどうって事は無いね。
ただ彼は616ってのにこだわりがあるらしい。(笑)
エンジン以外はノーマルだそうで彼曰く、RX-616なんだそうです。
e0091807_21141344.jpg


最後にL.A から Jay の後期型SA22C の RX-7GS 13B搭載車です。
e0091807_21143768.jpg

強化スタビとレーシングビート製のIGコイル以外はノーマルだそうです。
バックの壁のペイントがいかにもL.Aって感じですね。
ライトブルーメタにメッシュのホイールは15インチかな?
L.Aの強い日差しの中でとても似合いそうだな。
引越したら通勤用にSA探そうかな・・・。
[PR]
by ezlivin | 2008-01-30 21:27 | 車ネタ

ブリッジポート

ブリッジポートって名の村です!
タイオガロードを抜けて北に向かって少し行った所。
e0091807_21424100.jpg

実はこの村には'99年に一度来たことがあるんだ。
この看板には POP 843 (人口843) て書いているけど9年前は
500って書いてた、もっと過疎が進んでいると思っていたのにな、
ちょっと意外だった。(ELVE6465=標高約1959m)

"ブリッジポート" って、分からない人には何のことかさっぱりですね。
ロータリーエンジンの吸気のサイドポートのチューニング方法の一つで、
ポートの形状を橋が通った様に削ったものをブリッジポートと言います。
e0091807_21433431.jpg

基本的にはレース用のチューニングだね。
今時はターボチューンした方が全然音も静かでハイパワーっす。

以前紹介した初代RX-7に乗っていたとき(15年位前)に
師匠が組んだ13Bブリッジを借りて載せていたことがありましたが
ペリポート程じゃないけど凄い爆音だったよ。
シャシダイナモで280馬力位出ていたそうな、流石だね。

ちなみにペリポート(REメカチューンの最高峰)ってのはサイドポートを
金属ボンドで埋めて、代わりにローターハウジングにデカイ穴をあけたもの
e0091807_21435688.jpg

これは自分で加工したハウジングだったけど 。(試作品だけどね)
あのRX-7は "組み”がイマイチだったのかなぁ。
パワー的にいまひとつっていうか、パンチが無かったなぁ・・・。
いつかリベンジしなければ。
[PR]
by ezlivin | 2008-01-29 22:08 | 車ネタ

ROTOR HEAD in Norway

今回紹介するのはノルウェーのロータヘッド、Kenny さんです。
彼の愛車は ’72年式のカペラ・ロータリー・クーペ!
現在の日本じゃまず滅多に見られない車ですね。というか、私はこいつが現役で走っていた頃の記憶は殆どありません。しかしこんな古い日本車が、遠く離れた北欧の街を走っているなんて何と素敵なことでしょう。ちなみに当時ヨーロッパやオーストラリアではRX-2と呼ばれていたようです。
e0091807_18535749.jpg

さてさて、このRX-2。ここで紹介されるからには当然?ツルシのまんまな訳がありません。ケニーはこいつに’85年型コスモの12Aターボをブチ込んで、更にはハルテックで制御してるそうです。3年前この作業をしていたケニーは点火タイミングどうしたら良いか調べていて私のサイトを探し当てたようでした。なんでも12Aターボは日本以外では出していなかったそうで何処にもデータが無かった様です。
e0091807_18541097.jpg

カラーリングもホイールも決まっていてカッコイイ車です。写真で見る限りなかなか程度の良い車の様だけど北欧はサビの心配とかいらないのかな?そんな訳無いとは思うのだが・・・。バックの風景がなんとも北欧な感じが好いです。
[PR]
by ezlivin | 2005-12-20 18:54 | 車ネタ

ROTOR HEAD in Los Angeles

車ネタはあまりやる予定無し、とか言っておきながらネタ不足の為このシリーズは続く。う~ん、人の褌で相撲を取る、とは正しくこの事だね。

2回目はロス・アンジェレスの友人 RENEE、メキシコ系アメリカ人です。
e0091807_1052586.jpg

奥に見えるブルーのRX-3でドラッグレースやってましてNHRAのオフィシャルライセンススクールでガスクラスのライセンスを取得しポモナのインポートドラッグにも出場しています。

RENEEはマフラー屋さんを営んでいまして(それで商売になるのが不思議。笑)当然のようにお店は昼間っから車仲間の溜まり場になっています。ナニゲにエンジンスタンドに乗った13Bやローターが転がってるのが見えますね。
e0091807_10195992.jpg

彼も私と同じく所謂プライベーターで仕事が終わった後僅かな稼ぎをぶち込んでコツコツと車を作っています。それでもRENEEはこのRX-3で9秒台を出した事があるっていうから凄いヤローです。『みんな夜は女の子達とダンスに行ったりするけれど俺は車の作業の方が楽しいんだ』と、少しはにかんだ表情を見せるRENEEはシャイで優しくて、パッチリとした目がめっちゃ可愛い若者です。

e0091807_10343575.jpg

RENEEパパです、めっちゃ好い味出してます。ブリトーごっちゃんでした!
[PR]
by ezlivin | 2005-11-27 10:40 | 車ネタ

ROTOR HEAD

ローターヘッドと題して世界のロータリーマニアを紹介します。
先ずは私、18で免許を取って以来15年以上にわたって初代RX-7に乗り継いでいました。現在は残念ながら手放してしまいましたが、当時は寝る間を惜しんで改造と暴走に明け暮れていました。下の写真は自分で加工したペリハウジングで組んだ13Bを積んだSA22C型RX-7とハウジング加工作業。
e0091807_14411959.jpg

e0091807_14413394.jpg


ロータリーエンジンを良く知らない人達のために簡単に説明しますと、
大昔ドイツのNSU社(現在のアウディ?)が開発したのだけれども結局全然モノにならず実用される事は無かったものを日本の自動車メーカーのマツダが大金叩いて特許使用料を買って?まぁ、この辺よう知らんけど・・。で、マツダがようやっと車のエンジンとして使えるモノに作り上げたのでした。その後1991年にル・マン24時間耐久レースを制覇した事はロータリーエンジン好きにとっては正しく青天の霹靂、それはそれは感動しました。

で、このマツダのロータリーエンジン、ロータリー搭載車のRX-7、コスモ、カペラ、ファミリア、何故だか本当に世界中にマニアが多い。日本はもちろんオーストラリアは本家以上にハードコアなローターヘッズ達が大勢、その他ウチのHPを見てメールをくれた人達はノルウェー、スウェーデン等の北欧勢やメキシコ等の中米勢、もちろん北米(USA、カナダ)、果てはコソボ(それって何処?)までになります。どいつもこいつも気がふれています、マツダウェブリングを検索するとエライ目にあいますよ。
http://www.geocities.com/MotorCity/1309/ring.html

札幌を代表するローターヘッド、KeNのルーチェと20B。
e0091807_12301890.jpg


私の師匠、クサカベ氏の4ローター!搭載車。
e0091807_12182810.jpg

[PR]
by ezlivin | 2005-11-26 12:33 | 車ネタ