タグ:移民の事 ( 13 ) タグの人気記事

Dave さんに会ってきました!

NHRAレジェンド で書きましたが Dave Uyehara さんに会ってきました。
御自身のレースカーのエンジン交換に際し、スターターがチャシーに
当たると言う事でパイプを一本移設作業中でした。
e0091807_22254980.jpg

"もう趣味でやってるだけさ" とおっしゃっていましたが
Daveさんのお仕事を間近で見る事が出来てしかも、
簡単な作業でしたがお手伝いをさせて頂いたことは
非常に名誉な事であり、感動的なことでした。

下の写真は彼が作った車が1988年の4月、テキサスで行われた
レースにおいて史上初めて5秒の壁を破ったときの写真。
この車のドライバーだったEddieさんのサインがありました。
e0091807_22351425.jpg

こちらは1980年に出版された日本の雑誌で、
表紙のヘルメット姿のレーサーがDave さんなのだそうです。
俺が日本から来たということで、この本を探し出して見せてくれました。
それにしても俺が14歳の時にこんな本を作った人達がいたとは驚きです。
e0091807_237432.jpg


短い時間だったけどとても楽しかった。

ここにこれて、本当に良かった。
[PR]
by ezlivin | 2009-05-19 23:48 | going to California

Montclair の チャシー ショップ

アメリカ滞在中にアップした "ANRA" の中で書いた
Montclair の チャシー ショップ、"Hansen Race Car"

実は8年前のNHRA スポーツコンパクト ファイナルスにて
偶然にもこのショップ、Gary Hansen さんが作った車の写真を撮ってた。
有名な車だったから撮っていても不思議じゃないんだけどね。

Abel Ibarra さんの RX-7 とRX-2(カペラ)。
e0091807_1895444.jpg

e0091807_18101038.jpg

当時、知り合いを介して彼のピットに入る事が出来て
Gary さんのショップの事を知ることができました。

彼の仕事には Adam Saruwatari さんの NSX もあります。

現在 彼のお店では シボレーHHR のチャシーを製作中。
e0091807_1811325.jpg


Gary さんは『真面目で寡黙な職人』て感じ。
奥様にも息子さんにもとても親切にして頂いた。

息子さんの Brett君 は日本のアニメが好きなようで
『犬夜叉』とか『鋼の錬金術師』のDVDを持ってました。
親父さんは『18歳にもなって・・・』とボヤいてましたけど。(笑)
[PR]
by ezlivin | 2009-05-16 18:17 | going to California

最終日です

ビーチでのんびり、と考えなくもなかったんですが。
結局朝起きて、それが当り前のように Bob の店に6時に出勤。(笑)
なぜそんなに早い時間かと言うと Jeff の勤務時間に合わせるからです。
Jeff は13:30にあがって学校に子供を迎えに行かなきゃならんのです。

今日はジュニア用ドラッグスターの頭部のロールケージに
新たに補強パイプを入れる作業を二台分手伝ってきました。
やっぱりここで作業しているのが一番楽しい。

お昼は近所の食堂で Jeff と二人、ゴチになりました。
彼も何かにつけて俺のことを気遣ってくれます。
今回は彼のバンドのライブスケジュールが無くて残念でした。

そしてあっという間に退勤時間。
Bob に 『いつでも仕事する準備は出来てるよ』 と言うと
肩を手術したばかりの痛む右手でがっちり握手してくれました。



晩御飯にしようと6時過ぎになじみの店へと出かけたら
e0091807_1410470.jpg

映画のような場面に遭遇、
消火栓に車が突っ込んで大噴水。
あたり一面水浸し、しかも道路は封鎖。
まぁ ガソリンスタンドに突っ込むよかマシだよね。

明日は昼過ぎの飛行機、成田の騒ぎはどんなもんかな。
[PR]
by ezlivin | 2009-05-06 14:21 | going to California

NHRA レジェンド

NHRAの歴史の1ページを飾った伝説のチャシービルダー、
Dave Uyehara さんに会って来ました。

お名前から察することができるように日系の方ですが
三世ということで日本語はさっぱりのようでした。(笑)

詳しいことは帰国してからあらためてお話したいと思います。
e0091807_1453029.jpg

帰りには沢山のお土産を頂きました。
もう、感謝感激で言葉になりませんでした。(涙)

Bob が 『彼はグッドガイだ、とても誠実でウソはただの一つも無い男だ!』
と いつものように早口で話していましたがホントにそう感じました。

Bobから貰った名刺を見せると Daveさんは、
『彼は元気でやっているか?おかしく無かったか?時々彼は・・・』
と言って悪戯っぽく笑いました。
あっはっは、そういや Bob の息子さんにも
『パパはクレイジーなんだよ』 って聞いてたよ♪

そんな訳で、今回はとても好い思い出になりました。



就活どうしたって?

『俺ももうリタイヤして君と同じく趣味でやってるよ』

って言われました。(笑)

カッチョええ~!♪
[PR]
by ezlivin | 2009-05-01 14:22 | going to California

弁護士さんとのミーティング

直接 Kussinさんとのミーティングを持てて良かった。
e0091807_9411020.jpg

今回の件は労働許可は取れたので俺自身の問題ではなく
Bobの店の財務的な問題が理由 という説明でしたが、税金節約の為に
利益はあまり出ていないと税務署に申告するのはどこでも当り前に
やることなので仕方ないね、と言ってKussinさんと笑ってきました。

とりあえずこれまでに獲得した労働許可はBobの店での
グリーンカード申請に限り保持しておくことが可能だということです。
ここら辺がKussinさんと、俺に通訳してくれている人との間で
食い違いがあったようで、これでようやく Bob が
『時期がくるまで待つぞ』 と言い続けていた理由が判りました。

ただ、これから財務状況が好転したとしても申請を出した時点まで
遡って財務状況を調べられるようなので次も断られる確立は高いと・・。
しかし、今回取れている労働許可は捨てて改めて取り直せば、
そこからの営業成績だけを提示すれば良いですとの事。
前回俺が労働許可を取得するのに4年ほど掛かったものが
現在は1年程で取得できるということも教えてもらいました。

そんなこんなで いろいろ他の手も教えていただいたりして
一時間ほどのミーティングでした。
e0091807_10182280.jpg

写真は Kussinさんの事務所が入ってる L.A ダウンタウンにあるビルと
18階のミーテイングルームから見た景色。

だけど、そうなると現時点で Bob の店に見切りをつけるのは
非常に心苦しいことで・・・。
Montclair のショップの Gary さんも非常に良い方だったのですが
お世話になったことの大きさが全然違うし、
俺自身、Bob と、Jeff と、あの場所で、って気持ちが大きい・・・。
[PR]
by ezlivin | 2009-04-30 10:32 | going to California

でもやっぱ、みんな親切だわ

今朝早く Bob のお店に行って来て昨日の John さんに聞いた
ショップの話をしたところ、『おう、Dave は俺のダチだよ』と言って、
自分の名刺の裏に Dave さんの連絡先を書いてくれて渡してくれました。

なんだかなぁ・・・。

有難くて、涙がでそうだよ。

e0091807_14141716.jpg


午後からは Montclair のショップにお礼を言いに行ってきました。
初日にも名刺を頂いたのですが、帰り際に真新しい名刺の裏に
メルアドを書いてくれて、『メールくれよ』 と・・・。
『今はとてもスローだけど、人が必要な時は連絡したい』
とまで言っていただきました。

たまらんなぁ・・・、ほんと。


さて、明日は弁護士とのミーティングが終わったら
一路 サクラメントの北、Yuba City に向かいます。

知事に会えるかな?(笑)
[PR]
by ezlivin | 2009-04-28 14:32 | going to California

ANRA

ANRA のレースを見てきました。
e0091807_11442188.jpg

こう言ってはなんですが、Loren のダチの John さんが出てなければ
違うイベントを見に行った方が良かったかも・・・。
まぁ、Johnさんとお話ができたので良しとしましょう。

木、金とMontclair にあるチャシーショップに行ってきました。
この不景気でやはり仕事は激減してるようで、最近辞めてもらった
従業員もいるなかでは俺が入る場所は無いようです。
それでも 「月曜日にはまた来いよ」 と言って貰えたのは有難い事です。
奥さんには今週末のイベントを色々教えてもらい
ご親切にもスケジュールや地図をプリントアウトして頂きました。

明後日の火曜は弁護士とのミーテイング。

水曜からは Sacramento の北にある、この世界の超有名人のお店の
場所を John さんに教えていただいたので行ってみようかなとも・・・。

できることはなんでもやらなきゃね♪
[PR]
by ezlivin | 2009-04-27 12:20 | going to California

突然ですが

アメリカに行ってきます。
e0091807_21263299.jpg

どうやら ボブの店 ではグリーンカードを取るのが難しいようです。

このところの不景気で、俺に払わなければならない給料を支給するだけの
力がないと移民局が判断したそうです。

そんな訳で、弁護士に会いに行く予定。

ボブには6年もの時間と金を無駄にさせてしまった・・・。

ちょいブルーです。



ポジティブサイドは、

ANRA のレースを見に行ける事。

久しぶりに LOREN に会えること。


気持ちと時間に余裕があったら現地から更新します。
[PR]
by ezlivin | 2009-04-22 21:27 | going to California

ローレンからのメール

2001年の11月、ベーカーズフィールドの北はファモソ・レースウェイで
行われたグッドガイズのレースイベント、フューエル&ガス・ファイナルスで
"ノスタルジックエリミネーターⅡ" というクラスに出場していた
ローレン・ジェイコブソンというレーサーと出会った。

ピットエリアを独りでうろうろしてた変な東洋人を哀れに思ったのか
ローレンは俺に "Hey,Com'on!" と声を掛けてピットに招き入れてくれて
彼のドラッグレーサーのコクピットに座らせてくれて
"カメラを貸せ" と言って俺のカメラで2回シャッターを切り、
クーラーボックスからソーダの缶を一つ取り出して俺の手に握らせ
"じゃあな、楽しめよ" と言って手を振ったのでした。
e0091807_058533.jpg

そして次の年の同じ場所、やはり独りでこのイベントに来ていた俺を
この時も彼が先に俺を見つけてくれて "You are the guy!" と叫び
俺をクルーとして招いてくれてレースに参加させてくれたのでした。

別れ際に名刺交換をすると、俺のHPを見た彼はメールをくれて
そこには『日本にスゴイのがいるって皆に言ってるんだ』と書いてあり
調子に乗った俺は『アメリカで何か仕事がしたい』と返信すると
『お前ならチャシー・ファブリケーターとしてやっていける』と
すっかりおだてられ、と同時にチャシー屋を2軒紹介してくれたのでした。

俺はその2軒に写真と手紙を送り面接のお願いをして2003年の
グッドガイズ・マーチミートに合わせてアメリカに飛び、そこで
ローレンと再会すると彼は再び俺をクルーとして招き入れてくれて
レース仲間やグッドガイズのオーガナイザー達に俺を紹介してくれて
『面接が上手く行く事を信じてる、連絡をくれよ』言ってくれたのでした。
e0091807_0351681.jpg

翌日、一軒目のチャシー屋に行くとその日のうちにそこのボスから
『お前を放さんぞ』 と言って貰えたのでした。
その夜その事をモーテルからLorenにメールすると直ぐに
『な、言っただろ?』と返事が来て、その後も彼はチャシー屋のボスに
TELを入れてくれたり親身になっていろんな相談に乗ってくれたのでした。

そんな彼からの連絡が途絶えて久しく、とても心配してたのですが
先週ほぼ3年ぶりのメールがありました。
そこには親父さんが亡くなった事や再婚や引越等いろいろな事があって
ワイルドな数年だったということが書いてありましたが最後に
『遠くない将来に皆でレース場戻って再会しよう』
と綴られていて、とにかく元気で幸せな様子のメールが嬉しかったです。

彼との出会いは俺の人生でとても大きなターニングポイントとなりました。
いつか俺が作ったチャシーでレースして貰えたら、と思っているけど
未だ移民局からの連絡は無し・・・。
e0091807_036495.jpg

[PR]
by ezlivin | 2008-12-07 01:05 | going to California

’07年秋、カルフォルニア旅行記始めます。

あの"9.11" に合わせていた訳じゃないんだけどLAX
(ロスアンジェレス国際空港) に9月11日到着。
するとイミグレで入国審査官が俺達夫婦のパスポートを見て
2度インドネシアに行っている事にインネンつけてきた。
"インドネシア?あぁ、バリね。" って感じで、"いったいそれの何処が悪い"
と思ったが、なるほどね~インドネシアは東南アジア一番のイスラム圏だ。
よりにもよってこのタイミングじゃあ警戒されるよな。
結局上司らしき人を呼び出して来たので、その中国系?の方に
"新婚旅行にバリ島にさぁ・・・" と言ったらあっさり
"お~、バリ島好いトコねー、私も大好きよー。"
みたいな感じで通してくれて事なきを得ました。

で、先ずは俺の働く会社となるボビーのお店に行く。
ダティのことは残念だったが嫁も紹介できたしジェフとも再会できた。
ルート66近くのこの店では相変わらずラジオから古いロックが流れてる。
その後ボビーと俺達は彼の幼馴染がやってるメキシカンレストランで
お昼ごはん、ボビーは道すがら5年も掛かろうとしている俺のビザ申請
に対して不法移民を引き合いに出してぶつぶつ文句言ってたよ。(苦笑)
写真はボビーの普段足のシェビートラックとレストアを待つプリマス?
e0091807_2016444.jpg

『早く来て働いてくれ、俺も歳だしそろそろ引退だよ』
なんて言ってたけど相変わらず元気そうでよかった。
『明日からヨセミテ観光に行ってくるよ』と言って3時過ぎにボビーの
お店を後にしたけど、ホントは暫くみんなと一緒に働いてきたかったよ。

その後嫁さんが『見てみたい』と言うのでサンタ・モニカに行く。(笑)
帰りにハリウッド経由で泊まってるモーテルに戻る途中に見た消防車。
車内から嫁さんが撮った写真。
e0091807_21441647.jpg

かっこいいね。
[PR]
by ezlivin | 2008-01-17 22:07 | going to California