今年も来てしまいました

NHRA2011ファイナルスです。

e0091807_11331242.jpg


まずは苦しい家計のなか今年も渡米を許してくれた嫁に感謝・・・。


先週L.A入りした後、サンディエゴのお店に偵察に行き、

少しばかり ティファナ(メキシコ)観光して来た以外はやっぱりボビーのお店。

今回、店に入っていくと知らない顔があったので先ずは挨拶すると

『俺はラリー、君はボビーの知り合い?』 、と聞くので

俺:『イエス』

彼:『そりゃ気の毒に』

と、アメリカンジョークを一つお見舞いされました・・・。


ドラッグスターのリアウイングの骨格。
e0091807_1138547.jpg


ラリーの愛車、エルカミーノ
e0091807_11562939.jpg


三度の飯より好きなドラッグレースよりここにいるのが楽しい。
[PR]
# by ezlivin | 2011-11-12 12:03 | going to California

Red Devil Needle

e0091807_12351426.jpg

It's tougher than SATAN
It's smoother than SATIN
(悪魔よりタフ、サテンよりスムーズ)

がキャッチコピーのこいつの正体はレコード針。

ずいぶん昔のもので、針先には Osmium が使われていたそうだ。

今の子供たちにはレコード針って言葉すらも通じないのであろうが・・・。
[PR]
# by ezlivin | 2011-10-16 12:42 | HOT ROD

beyond cool


[PR]
# by ezlivin | 2011-08-30 17:09 | HOT ROD

♪あっつい夏がまたやってくるろ!

先日貰った ライジングサン・ロック・フェス のフライヤーを眺めていたら。
e0091807_14503476.jpg

おお!
e0091807_14504671.jpg

子供ばんど!!!

再結成?!

いつの間に?!

子供ばんど オフィシャルサイトはこちら  ↓
e0091807_14544546.gif










しかし   おじさん  ロックフェスにいく元気はないなぁ・・・。

どうかひとつ

単独ライブ!

あんまださん、おねがい・・・。




そして、暑い夏には冷えた白。

先ずは コノスル・ゲヴェルツトラミネール
e0091807_1512065.jpg

このお味で¥1000以下! CP高すぎっしょ!



次はアルザス エーデルツヴィッカー  
e0091807_15234246.jpg

アルザスの北から13番目のグラン・クリュ フランクシュタインを産するドメーヌだけあってしっかりしたワイン、1リットルボトルで¥1990はお買い得でしょ。



最後は ドメーヌ・モンジレの グロローとソーヴィニヨン・ブラン (グロローは赤ですが)
e0091807_15564646.jpg

思わずジャケ買い、どちらも¥1490なり
ジャケが良いワインは味も良い、の言葉通り(そんなのあるのか?)でした。
[PR]
# by ezlivin | 2011-07-03 16:12 | 札幌&北海道

02 のO2

久しぶりの マルニ ネタ やりますが、

清く正しい世間様のマルニにはなんの関係もない話。

かる~く無視していただければいいです。


さて ウチのマルニ、O2センサー交換しようと思い 近くのディーラーで値段を聞くと これが結構お高い。

とはいえ、こんな部品を中古で探してもろくなことにならんので少しネット検索してみると

Discount Nissan Parts

という アメリカはヴァージニア州にあるパーツ屋さんを発見。

なんと S13系赤ヘッドのSR20DET用 日産純正 O2センサー(純正品番 22690-50F00)が$62!

ちなみに送料が $13.40で 合計$75.40、このところの円高で6000円程で買えました♪

13日にオーダーして今日(20日)に届いたのでなかなか使えるお店の様です。
e0091807_18194590.jpg


作業は、   週末かな・・・。(苦笑)
[PR]
# by ezlivin | 2011-06-20 18:32 | 車ネタ

この一ヶ月ほどの 酒

5月22日、 祝津・にしん祭り には行けなかったが 小樽藪半 さんで "蔵太鼓" 他 東北の酒を頂いて復興応援のつもり。
e0091807_20371686.jpg


同月28日、久方ぶりの アダノンキ さんで岩手と秋田のビール飲んで再び復興応援、のつもり。
秋田あくらビールの限定・アンバーエール は どストライク でした。
e0091807_20384670.jpg

その後 これまた久方ぶりの 米風亭 で油そばをアテに・・・。
e0091807_2039999.jpg


31日は ご近所の シュクル さんでハートランドを閉店まで。
e0091807_20393077.jpg

イキオイ余って女将さんと呑みに出るも2時前に沈没。

今月5日は北大祭に出かけた後 10年ぶりくらいで 北24条の FAMOUS DOOR へ。
e0091807_20401673.jpg


その帰り、うっかり 関西おでん しげる に寄り道。
e0091807_21575161.jpg

札幌では珍しい 味噌出汁に ススキノの "いなり横町" にあった "あやこ" を思い出す。
玉子を頼むと黄身が双子だったので、 これは と思い 店主に 聞いてみると
『うちのおでんは あやこ の女将さんに習った』 というではないか!

25年程前、バブル当時の 地上げ の煽りを受けて燃やされた いなり横町、

あやこ の威勢の良かったお母さんを思い出し

またしても深酒をしてしまうのであった・・・。
[PR]
# by ezlivin | 2011-06-16 22:06 | 札幌&北海道

OTHERS

国会中継や 報道番組なんかを見てて感じること。

政治家や、コメンテーターとか 評論家とか いう人種

OTHERS  (他の者達)


俺の年代物のパソ(XP)の処理能力のあまりの低さが、どっかの政府のそれと重なって

どうにもパソに向かうのが億劫なのですが・・・。




気分を直して

先日 嫁さんの友人がスペインを旅行してきたそうで、

有り難いことに チーズと生ハム、オリーブオイル を お土産に頂きました。
e0091807_2344813.jpg

この 生ハムが脳みそ溶けそうなほど旨くて ♪

この日のワインは完全に役不足でしたが ハムはまだ半分残してあるので
次回はもそっとお高いワインを開ける事にしましょう。


ともちゃんさん

アザース!!!(爆)
[PR]
# by ezlivin | 2011-06-08 23:02 | いつだってギリギリ

更新の季節です

ここの更新はすっかりサボってましたが・・・

NHRAメンバーシップの更新は忘れません。


先日 今年のメンバーカードが届きました♪
e0091807_2012875.jpg

メンバーカードにピンバッジとステッカー、イベントのディスカウントクーポンが一緒です。
e0091807_2011260.jpg



昔はこんなワッペンも付いてきたんですが、2000年頃から無くなりましたね。
非常にがっかりした事を憶えています。
e0091807_207368.jpg



そして、2009年を最後にルールブックも送られて来なくなりました。
e0091807_2091175.jpg

時代でしょうか、ホームページ上のEブックとPDFファイルのダウンロード版に変更となり
2009年以前の様なプリント版は$7+送料となってしまいました。


ああ、


今年はレース 見に行けるかな
e0091807_20275758.jpg

[PR]
# by ezlivin | 2011-06-03 20:28 | HOT ROD

英語コンプレックス?

とある方のブログを拝見して 懐かしい冗談話を思い出した。

ネタ元は N.Y ヤンキース広報の広岡勲氏による ヤンキースに移籍した当時の松井選手に関してのコラムである。


ヤンキースタジアム内のクラブハウスにて
ある一枚の写真を前にジーター、ジアンビ、Aロッドが腹を抱え笑っていた。
その写真には松井選手と当時のトーリ監督、そしてクリントン前大統領が写っていて
アングル的にはクリントン氏が握手を求め松井選手が右手を出し トーリ監督が微笑む、といったところ。
このごく普通の記念写真に誰かがユーモアあふれるコメントを書き足していた。

松井: Who are you? (あなたは誰?)

クリントン氏: I am Hillary's husband, and you? (ヒラリーの旦那だよ、君は?)

松井: Me too. (俺もです)

トーリ監督: Jesus Christ Matuu!! (何てこった、マツー!!)

かなりキツいジョークですが 試合前のヤンキースナインを爆笑の渦に巻き込んだようです。

で、松井選手は犯人探しに出るわけですが しばらくしてポツリとつぶやいたそうです。

『あのジョーク、聞いたことがあるな・・・。』 と。

後で発覚したのですが、 "犯人" に このジョークのネタを授けたのは日本の報道陣だったようです。

何処まで本当かわからないのですが
以前、来日した クリントン大統領に、当時の森首相が
" How are you?" と挨拶しようと フレーズを暗記したのだそうだが
しかし、クリントン大統領を前にして 思わず慌ててしまって あのような会話がなされたと、
まことしやかに伝えられているのだそうだ。


と、だいたいこんな感じです。


さて、日本人の中には 松井選手やイチロー選手などの海外で活躍している人に対し

過剰なまでの期待を持ち、超人的なヒーロー像を 作り上げている人がいるようですね。

ニュース番組なんかでもコメンテーターなる輩が

『イチローが流暢な英語でコメントした』 とか・・・。

で、そのイチローのコメントを聞いてか聞かずか 知らないが

イチローは英語ペラペラなんだよ、となる・・・。


俺が尊敬する野茂さんの言葉で

"アメリカに来たのは野球をやるためで、英語を話す為に来たのではないですから"

ってのがあります。

別に、これで良いんじゃないですかね、それで いける 人は。

そもそも 英語話せる人は世界中にたくさんいるけど
メジャーリーグとか、世界のトップで仕事できる人なんて僅かなんだから
母国語以外の言語をしゃべられない事をそんなに恥じる事は無いはずで、
それなのに 一部のファンとかがまるで的の外れた "気遣い" をしたり・・・。

英語コンプレックス、もちろん俺も持ってるけど

だからって 言うわけじゃないけど

流暢な英語を話せないって事より、話す内容が無いって事の方が、恥ずかしいんじゃないですかね。

そういう観点からすれば、松井選手はじめ 皆、フィールドで雄弁に "語って" いるんじゃないですかね。


この記事は、subenukeyさんの 笑えるNY都市伝説を元に 自分なりの感想を述べてみました。
[PR]
# by ezlivin | 2011-05-17 20:27 | いつだってギリギリ

アンコールワット

からの手紙。(笑)

先輩の S氏が仙台の被災地での業務を終えて奥様を連れてカンボジア旅行に出た。

写真は現地からのメールより。
e0091807_17474512.jpg

うらやまし~ぞ~。


さて、私はこの連休 何をしていたかというと 4/29.30 はバド部の全市大会出場の引率

男子団体はこのチームになってから初の負けを喫しました。

本人達も本気で優勝するつもりだったのでしょう、もう みんなガン泣きで

キャプテンは個人戦の次の日の朝も 目を腫らして来ました。(笑)

しかし 中体連に向けての 良いクスリになったと思えば・・・。

男子個人の成績は シングルスのキャプテンがベスト8、ダブルス一組が3位と
中体連では全道大会に出場できる可能性が高くなったと言えるでしょう。
特にダブルスは全国大会も視野に入ってきたのではないでしょうか。

今年 全道は旭川、全国は滋賀県大津市 と暑い所なので 暑さ対策も必要かな。f(^^)

これに対して女子は団体 個人 合わせて 一勝しか出来ず ちょっと残念な結果。

いや、ラケット持って一年しか経っていない2年生が中心のチームとしては
全市大会に出場しただけでも立派なのかもしれないが・・・。

そして 次の日からは 早速 この悔しさを晴らすべく 一日も休まず練習。

今年卒業した子達も練習相手に駆けつけてくれました。(大感謝)



部活以外では 前回紹介の8角レンチ作りをして、

あと RAPS さん訪問してきました。

確か ’95年のストリート・カー・ナショナルズ 札幌 というイベントに出場したとき
特別賞として GRANT の白いステアリング・ホイールを頂いたことがあります。

その時以来の訪問なので16年振りでしょうか・・・。

RAPS さんでは 懐かしい話や現在の 札幌の HOT ROD シーン など面白い話を聞かせて頂き

小一時間ほどお邪魔して、帰りにはなんと 18thストリート・カー・ナショナルズ 札幌のDVDまで頂きました♪

感謝、感謝!

この時 購入した FlyWheels誌、なかなか興味深い内容がありました。
e0091807_18433138.jpg



土曜日の夜は 白石 わさび

福島の蔵太鼓 純米辛口と 埼玉の神亀 などを嫁さんと二人で一升+生ビールX3 呑んで来ました。
e0091807_18495596.jpg

豚ザンギもサイコーでした。

帰りに桑園で もう一杯、 久しぶりに O氏のお蕎麦を頂く、旨し!
腕良し、顔良し、気風良しの板さんです。
e0091807_19165462.jpg



最終日は 当別町へ、ふくろふの湯 に行ってきました。
e0091807_18564638.jpg

日没近い雨降りの中、 他に誰もお客さんが入っていない露天風呂は

いまにも 妖怪が出てきそうな雰囲気で とても好かった。

帰り際の管理人のお姉さんとのおしゃべりも楽しくて

とってもいいお湯でした。

はぁ~ ビバ ノンノン♪
[PR]
# by ezlivin | 2011-05-10 19:08 | いつだってギリギリ