Japanese Americans Rodders

先日 TRIDENT さんというショップのブログで紹介されていた、日系アメリカ人ホットロッダーのユーチューブ動画を見ていたのですが・・・

5:28辺りに出て来たのは Sush Matsubara さんではないですか!



もちろん直接お会いしたことはないのですが・・・。

Sush さんは1960年代から70年代にかけて活躍したドラッグレーサーでした。

1970年になり Sush さんは Joe Pisano氏と レース用ピストンで有名な Venolia のオーナー Carmen Pisano氏兄弟とチームを組み

Pisano & Matsubara Racing として数々のレースに参戦し、72年にはファニーカーで初めて6.50秒を切る

6.49秒のタイムでナショナルレコードを叩き出した事で全米的なビッグネームとなりました。

翌年にはプラモデルの会社として有名なRevell社がスポンサーとなり、

彼の操縦する Chevy Vega のファニーカーはプラモデルにもなった程の人気のレーサーだったのです。
e0091807_11195693.jpg


で、なんで俺が Sush さんにこんなに食いついたかというと、もちろん彼が日系人の有名ドラッグレーサーであり、

ドラッグレース好きの日本人である私にとってはずっと憧れの存在の一人であった訳なのですが

実は Pisano & Matsubara Racing の オーナー、Carmen Pisano氏の息子である Danny Pisano氏が2003年、父 Carmen氏を亡くしたのを期に

父 Carmen と Joe 、そして Sush さんへのトリビュートカーとして1974型 Vega のファニーカーを製作し、

そしてその Vega のドライバーやっていたのが 私のダチの Jeff なのです。
e0091807_12121571.jpg


残念ながら この Vega のデビューレースとなる、2006年のカリフォルニア ホットロッド リユニオン の数ヶ月前に

Sush さんは70歳という若さで亡くなられたのですが、当時この話を Jeff から聞き 少しばかり "縁” てのを感じたからなのです。
e0091807_12125278.jpg



この記事は TRIDENT & Co さんの以下のブログからトラックバックさせていただきました。
☆ Japanese Americans Rodders  ☆
[PR]
# by ezlivin | 2012-01-22 12:24 | HOT ROD

Days of Wine and Roses

大七の "きもと" を平行テイスティング
e0091807_11355393.jpg


赤ワインはピノが多いが
e0091807_1142767.jpg


再び日本酒
e0091807_11515357.png


週末はノースアイランドビールさんに行きたい
e0091807_1202332.jpg


またワイン
e0091807_1242292.png


酒とバラの日々じゃあるまいし・・・
[PR]
# by ezlivin | 2012-01-03 12:19 | 札幌&北海道

I said god damn

昨夜は小樽で呑んで来ました。

ちょいと勢い余って急遽小樽にお泊りして二人で一升五合ほど呑んで来ました。


で今朝 見かけたこれ
e0091807_23373270.jpg

北海道の人には説明不要だと思いますが、それ以外の地域の方達に説明しますと

冬季間この箱の中には、袋に入った砂がいくつか置いてあり道路が滑るときに撒いてくださいね

ってことであちこちに設置してある砂箱と呼ばれるものなのですが・・・
e0091807_23571548.jpg

ん?!

e0091807_004725.jpg

damn!


北海道開発局も良い仕事するもんです。





あと、安藤さんは困っているようです。
e0091807_061321.jpg

止めましょうね。



みなさん あけましておめでとうございます。
[PR]
# by ezlivin | 2012-01-01 00:18 | 札幌&北海道

やったー♪

以前、拙ブログで紹介した翔やんが今シーズンも早速やってくれました♪

以下の写真と文は名寄新聞の記事より
e0091807_17591445.jpg

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認の第27回吉田杯ジャンプ大会が18日、名寄ピヤシリシャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)で開かれ、男子組は鈴木翔選手(旭川大)が同大会初優勝。女子組では、髙梨沙羅選手(上川中)が前日の名寄ピヤシリジャンプ大会に続き優勝し、国内開幕2連勝を飾った。
 名寄地方スキー連盟、医療法人臨生会が主催する同大会は、冬季ジャンプの国内開幕2戦目。今年は男子組106人、女子組23人がエントリー。
 K点越えの大ジャンプを披露し合う混戦模様となったが、男子組は前日のピヤシリ大会準優勝の鈴木選手が1本目94・5メートル、2本目95・5メートルのジャンプに加え、安定した空中姿勢で美しい着地を決め、他選手を退けて優勝した。
 一方の女子組では、髙梨選手が1本目に最長不倒の96メートルを飛び、ピヤシリ大会に続き表彰台の頂点に立った。

(写真=男子組優勝の鈴木選手のフォーム)



いいぞー、この調子でどんどん高く翔んでくれい!


さて、私もポンコツとなったこのカラダに鞭打ちつつ、いや騙し騙し(苦笑)

今も市内の中学校のバドミントン部の指導員(恥ずかしながら)やっていますが・・・

今年の3年生男子達は私の予想を軽く超えて とんでもなくチカラをつけてくれて

夏の中体連では本気で全道大会を目指していました。

目標には届かなかったんですけどね、ホント凄い連中でした。


好い夢見させて貰ったし、もうホントに満足したしバドはもういいや、とも思ったんですがね・・・。


今度は2年生女子が どエライ頑張ってます。

3年生の女子部員はたった3名しかいなかったのですが、彼女達はその魂をしっかり後輩に伝えていました。

まだまだ全然弱いですが、とても真面目で素直な連中なんで

ここで降りるわけにはいきませんな。
[PR]
# by ezlivin | 2011-12-19 18:52 | いつだってギリギリ

バハ・カリフォルニア

初めてのティファナ観光。

サン・ディエゴの国境近くに沢山ある駐車場の一つに車を停めて人の流れについて歩くこと10数分

回転式のゲートを通るとそこはメキシコ合衆国。

話には聞いていたがパスポートチェックも何も無い、ホントただゲートを通るだけ。
e0091807_1156328.jpg


町を歩いていると結構な頻度で物売りから声がかかるあたり、東南アジアなんかの観光地とほとんど変わりがない。

誘われままに一軒の土産物屋に入ってみたが案の定ロクなものは無い。
e0091807_13315611.jpg


しかし屋台でメシを食うのはドコの国へ行っても愉しいものだ。

朝メシ
e0091807_13502188.jpg

そして昼メシ
e0091807_13511899.jpg


腹ごなしに繁華街を離れて歩く、歩く。

そして気になるのはやっぱりクルマ。

好い感じのダッジ・バン、最近のアメリカじゃこんな香ばしいのには滅多に会えない。
e0091807_13532577.jpg



歩き疲れた昼下がり、、一軒の食堂で呑み始め・・・結局2時間ほど沈没する。
e0091807_1357558.jpg

何本呑んだか忘れたが気の毒になるくらいの値段。

ものすごい経済格差がある国がゲート一つで隔てられているんだなと感じる。


その後 河岸を変えて呑み直し、帰路に着いたのは日付の変わる少し前。

帰りの道すがら、何人かの物乞いに遭う。

私はドコに行ってもこういう連中は無視するのだが、

わずかに残ったメキシコの通貨、ペソの硬貨数枚を一人の男に渡してティファナを後にした。


あ、アメリカ再入国の際はしっかりパスポートチェックがあります。

パスポート無しでも出国できてしまうので要注意。

ここでパスポートを忘れたことに気づくと数百キロ離れたメキシコシティにある日本大使館まで行かないと

メキシコから出られなくなってしまうそうなので同じルートでメキシコに渡る方は注意してください。(笑)
[PR]
# by ezlivin | 2011-12-11 14:41 | going to California

CRUZ のピットで

ファニーカークラスで私が応援するのはクルーズ・ペドリゴン

去年同様彼のピット前で少し粘ってました。
e0091807_1095854.jpg


e0091807_1010866.jpg


しばらくするとクルーズが出てきてサイン等ファンサービスをはじめたので
e0091807_1013834.jpg

私も声を掛けると、『オー、お前は去年の!』 と言って

ピットの中での撮影を許してくれました、ラッキー♪
e0091807_10165128.jpg


今シーズン、クルーズは2008以来のチャンピオンシップを狙ってのファイナルスでしたが

惜しくもセミファイナルでマット・ヘイゲンに0.017秒差で敗れる。

マット・ヘイゲンはファイナルでもロバート・ハイトを下し初のチャンピオンシップを獲得した。


ちなみにマットは 2008年にファニーカーデビューを果たし、翌09年初めてのフル参戦を経験。

すると2010年はポイントスタンディング2位というすばらしい成績でシリーズを終えた。

そして今年のチャンピオンシップ獲得である、今後どんなドライバーに成長するのか非常に楽しみである。

と、ちょっとドラッグレースのブログっぽくまとめてみました。(笑)



最後にクルーズのスタートの瞬間の写真を1枚、ちょっと好く撮れたかなと思います。
e0091807_10313696.jpg

[PR]
# by ezlivin | 2011-11-26 10:42 | going to California

2011 NHRA Finals #3

今年もビデオ撮ってみました、画像は粗いです。

Qualifying Round in Funny Car
Jeff Diehl VS Cory Lee(Far Lane)


Qualifying Round in Funny Car 
John Force VS Tony Pedregon(Far Lane)


Qualifying Round in Pro Stock
V. Gaines VS Ronnie Humphrey(Far Lane)



THE BEST THINGS in life ARE DANGEROUS !
[PR]
# by ezlivin | 2011-11-23 12:24 | going to California

2011 NHRA Finals #2

バーンナウト
e0091807_19514481.jpg

e0091807_19521995.jpg
e0091807_19521077.jpg

e0091807_19523695.jpg
e0091807_19522978.jpg

CH3NO2の刺激臭とハイドのこげる匂い・・・。
[PR]
# by ezlivin | 2011-11-22 19:58 | going to California

2011 NHRA Finals #1

今年もNHRAファイナルスで撮ってきた写真をいくつか紹介します。

まずはグレッグ・アンダーソンさん。
e0091807_15304410.jpg

サミット・レーシングではドライバーが自分の車ではなくお互いチームメイトの車の整備をするんですね。
今年サミット・レーシングのセカンドドライバーのジェイソン・ラインが初のシリーズチャンピオンとなったのですが
かつてチーフメカニックとしてウォーレン・ジョンソンの3度のシリーズ優勝を支えた彼が整備しているというのも大きいのではないでしょうか。


珍しいところではスーパーストッククラスではトヨタのサイオンXBとかいうやつ?が出てました。
FFで4ぱつのターボエンジンで9秒台で走っていたよ。
e0091807_15422453.jpg


ジョン・フォースの歴代のファニーカーが展示されていました。
e0091807_15444687.jpg


続きます。
e0091807_1547156.jpg

[PR]
# by ezlivin | 2011-11-20 15:47 | going to California

NHRA速報

とにかく今日(土曜)は朝から天気がはっきりしなくて、てか予報は雨だったから結構持ちこたえていたんだけど

3時過ぎくらいからパラパラ降り出して結局ファニーカーとトップフューエルの午後からの最終予選が無くなり

今日の午前までの結果が最終予選結果になりました、それにしても寒い一日だった。
e0091807_12382385.jpg

ま、結果はNHRAのサイトで確認してください。


さて、まっきなさんがコメントくれたので少し頑張って…。

うちのマルニにターボフェンダーが欲しいなぁと思い、去年も行った Irelannd EngineeringってBMWのショップ行ってきました。

ものすごく良いタイミングで そのターボフェンダーを荷造りしてる最中で、しかも日本へ送るって言うので 送料教えていただきました。

FRPのバーフェン4枚、サイズこそ そこそこながら いたって軽いもの。

せいぜい$200もすれば良いトコ?位に思っていたらほぼ倍額!$275の商品に送料が$400弱、神奈川の方へ送られる様です。

心当たりのお方がもし、拙ブログを見ておられましたら今日発送されたはずです

もうしばらくお待ちください。m(_ _)m

で、おまえはどうした?って?

品物のクオリティに申し分は無かったんですけどね、財布の事情で目の保養だけに留まりました。(涙)

他にも足回りの強化ブッシュとか好いもの一杯あったよ、貧乏って切ないね。
[PR]
# by ezlivin | 2011-11-13 12:50 | going to California