<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トムラウシ

なんとかの一つ覚えでまた東大雪方面へ。
今回は秘境温泉、トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘へ行ってきました。 
e0091807_22334095.jpg

途中未舗装の狭い林道を9㎞程走らねばなりませぬ。
ここが通年営業してるなんて北海道ネイティヴの俺でもビックリ。
除雪車に乗って作業する人は命懸けっすね。
トムラウシ山は大雪山系で2番目に高い山、2141m。
e0091807_22341459.jpg

この辺りまで来て一泊じゃ登山は無理だしロクにゆっくりも
出来ないんだけどとりあえずは温泉につかって来ました。
露天風呂からは見事な月が見えて好い湯でした。
がしかーし、やっぱりメインは酒と食事。
偶然にも宿の『今月のお勧めの酒』がこれ、
前回紹介した北の錦純米秘蔵酒。
e0091807_22344153.jpg

美味しゅうございました。
更に持ち込みの赤ワインは今年の初めにも紹介した  
エストラテゴ レアル ティント
e0091807_22352438.jpg

最近は近所のジャスコでも売ってるんですがお値段少しあがりましたね。
それ以上に残念なのはお味が以前飲んだ物ほどにはよろしくない。
どうにも単調で、しかもボトルの個体差も大きいような・・。
まぁでもノンビンテージのヴァンドペイ、お値段なりですね。
追加オーダーした鹿ロースのステーキには好いワインでした。
[PR]
by ezlivin | 2008-10-16 22:37 | 札幌&北海道

酒が呑めるってすばらしい

いろんなものが美味しい季節になりました。
必然的に酒も旨くなるわけで・・・。

カレラ・ライアン・ピノ・ノワール 2004
e0091807_16232914.jpg

去年、ワイナリー訪問時に買ってきた大好きなピノ・ノワール。
『凝縮感』とか『エレガントな』とかそんなのどうでもいいです。
旨い~!

ドメーヌ・ヴァランタン・ チュスラン
ゲヴェルツトラミネール・ボーレンベルグ 2001
e0091807_1622374.jpg

アルザスワインといえば俺的にこの超個性的なゲヴェルツトラミネール
がフェイバリット、このワインもその個性が良く出ています。
『バラやライチの様な甘い香りにスパイシーな・・』とかどうでもエエねん。
旨い~!
日本語サイトがあるようです http://www.zusslin.com/
北フランス、ドイツ国境に近いこの地は行ってみたい所の一つ。

小林酒造 北の錦 秘蔵純米酒
e0091807_16242410.jpg

3年古酒(熟成酒)で旨みがどうとかそんなのカンケーねぇ。
ぬる燗が旨い!
先々週、栗山にある酒蔵に行って買って来ました。

先輩から『キックボクシングの試合のセコンドに入るから見に来い』
と言われ、それから4週間で特に何もしていないのに5kgも痩せて
自分の試合でもないのに体の条件反射に苦笑してたのが2ヶ月前。
只今3㎏ リバウンド中。(-"-#)
[PR]
by ezlivin | 2008-10-11 16:37 | いつだってギリギリ

マルニ、再びグズる。

大雪山ドライブを無事乗り切ったマルニ君。
その週末は友人のアルファロメオ・ジュリア・スーパー改
スーパーチャージャー用にクランクプーリー加工してました。
e0091807_20423457.jpg
e0091807_20425047.jpg

それが御気に召さなかったのでしょうか?
劣化したヒーターホースからクーラントが吹き出てきました。
e0091807_20432492.jpg

あちゃー、こりゃもうお手上げ、新品交換しかありません。
それにしても大雪山の林道で起きなくて良かったよ・・。

で、チョイとネットを調べてみるとシンプルオートさんて
ショップを発見したので取り敢えず問い合わせてみると
突然の電話にもかかわらずとても親切に対応して頂きまして
しかもブツも2日後の月曜日に届いてちょいと感激。
聞けばかなりの有名ショップのようですね、
勉強不足ですがBMWビギナーなんで大目に見てください。

また変な話だけどそんな事でこの車に対する愛着も
増すってモンですが真逆の話も結構あるんですよ・・・。

以前友人から聞いた話によるととある国産 旧車の
エンジン部品をディーラーに問い合わせたところ
『15年以上も前に生産終了した車の部品は無くても法律上問題なし』
といった様な非常に感じの悪いものだったそうです。
だから彼はそれ以来その会社の車は嫌いみたい。
宗一郎さんが社長だった時代はそんな事無かったのにね・・・。

世界一になったあのメーカーもあっという間に部品無くなるよね。
一番になるってそういうことなのか?
まぁ、これは国産メーカー全てに言えることだけどさ。

ウチの42年落ちのダッジ・コロネット、
アメリカのディーラーに行けば殆どの部品が5分で出てきます。
あぁ、だから会社がひっくり返るんだ。(爆)
[PR]
by ezlivin | 2008-10-07 20:45 | 車ネタ

貧乏ゆすりのリズムに乗って

'85年発表の1stアルバム "FUCKHEADS" 以来現在に至るまで
微塵も揺らぐ事の無いハードコアサウンドを聞かせてくれる稀有なバンド。
それが日本の GAUZE 、唯一無二の存在。

'86年発表の2ndは傑作の呼び声高い "EQUALIZING DISTORT"
e0091807_19114987.jpg

そんな彼等が去年の12月に発表した5枚目のアルバム。
"貧乏ゆすりのリズムに乗って"
GAUZE サウンドここに極まれり、の感。
e0091807_19125777.jpg

実は先月弟に教えてもらうまで知りませんでした、切腹モノです。

前作 "面を洗って出直して来い”が出たのが '97年。
10年ぶりの10曲入りで13分、やってくれるわ。

e0091807_19132524.jpg

[PR]
by ezlivin | 2008-10-04 19:16 | いつだってギリギリ