<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マルニを煮る焼く ~ ブレーキマスター編

キャリパー交換に伴い、マスター&ブースターも交換しました。
候補はNA6CEロードスター(写真手前)とFD3S(奥)。
ブースター外径はどちらも同じですが長さが大きく違いますね。
e0091807_19573360.jpg

結局リザーバーを FD3S の物に交換して、赤い矢印の部分のアルミの
スペーサーを移植して NA6CE のマスターを使用することにしました。
e0091807_1959211.jpg

リザーバーを FD3S の物にしたのは NA6CE のが前傾していて
液面が水平にならなかったことと、今後マニュアルミッションに
載せ換える予定なのでクラッチフルードのリザーバーも兼ねたタイプの
FD 用が都合が好かったからであります。

さて、ここでもやっぱり『ポン付け』って訳には行きません。
同じ事をしようと思った方の為(いないか!?笑)に説明しますと
ブースターから生えているボルトのピッチが違うのでマルニの側の
ステーのボルト穴の開け直し等の加工が必要です。
さらに一枚目の写真の青い矢印で示してある部品の穴を大きくしなければいけません。

まぁ、そんなトコでしょうか。
マルニマニアの方々、大きくノーマルから離れてしまいましたが
気を悪くしないでください、抗議のメールとかも無しの方向でお願いします。(笑)
e0091807_200049.jpg

このクルマに乗ってると結構注目を浴びます。
今日は近所のガソリンスタンドで見知らぬ親子に声を掛けられました。
マルニを知ってる人も、知らない人もこのファニーな顔立ちと
ボクシーでクラシックな雰囲気に好感を持つのでしょう。

アメ車に乗ってるとガラの悪そうなお兄さんとか(笑)
怖いもの知らずの女子高生とか(爆)しか声を掛けてこないので
これはちょっと好い買い物したなと思います。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-28 20:04 | 車ネタ

マルニを煮る焼く ~ フロントストラット編

長く掛かった足回りの改造もようやく完成。
先ずは場所を貸してくれたハッピー水上さんと
技術指導&協力を頂いたマッキナ・ミヤタニさんに厚く感謝!

其の二で紹介したスペーサー、こんな感じで組まれます。
DR30 のストラットはもう少しネガキャンが付くと思ったけど
ノーマルと変わらない位でした。
e0091807_17174672.jpg

17mm のワイドトレッドスペーサーを咬ましてありますが
計算ではこれで6.5J オフセット45 のホイールが入る予定でしたが
タイロッドエンドがリムに当たってしまいました。
結局 6J オフセット42 のホイール を入れてクリア。
スペーサーを少し外側にオフセットさせて作れば良かったかな・・。

キャリパーは FD3S型 RX-7 でローターは FC3S 。
RX-7 より軽量なマルニにこのブレーキは明らかにデカ過ぎ。
バネ下荷重が大きくなっただけとも言えますが
見た目にカッコ好いのでこれでいいのだ。(笑)
e0091807_1718468.jpg

ステンメッシュのブレーキホースも付けました。
5.3kg のバネに対してショックが少し負けているようです。
なにか探す事にしましょう。
e0091807_17183048.jpg


次回はブレーキマスター編を予定してます。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-25 17:25 | 車ネタ

マルニを煮る焼く ~ 改造パーツ編

リアブレーキ周りの改造
e0091807_19355010.jpg

ヤフオクで買ったリア・トレーリングアームが届いたので加工作業。

写真左上から時計回りに説明します。

前回このハブフランジが外れなくて苦労したんですがコイツも
結構固かったです、プーラーかけてハンマーでバコバコってね・・。

ハブボルトの穴を一箇所埋めて、改めて PCD 114.3 の5穴に
割り振って穴あけ、ブレーキローターを留めるネジ穴もあけておきます。

ローター、キャリパー共に貰い物の FC3S 型 RX-7 の物を流用しました。
17mm のワイドトレッドスペーサーを咬ませて計算上ではツライチの予定。

キャリパーステーは 10mm の鉄板を切り出して作製。
この写真で見るとブリーダーとショックのロアマウントが近くて干渉
しそうですがこのキャリパーにはもう一箇所、矢印のところに下向きに
ブリーダーがあるのでそっちを使ってエア抜きをすることが出来ます。

マルニのリアブレーキをディスク化するキットが
http://www.2002parts.com/html/rear_disc_kits.html
で出ていますが $675!プラス$150 のハブのコアチャージ!

手間は掛かりましたが安く上がりました。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-15 19:52 | 車ネタ

自分もレストアする?

脳ドッグ MRI 検査 いうモンを受けました。
帰りに頂いたお土産 CD
e0091807_12153010.jpg

衝撃の画像! いつのまにかマイクロチップが!!
e0091807_12154982.jpg

宇宙人の仕業に間違いないです。
そういえば小さい頃の記憶が曖昧です。(爆)

すんません・・・。
幼い頃の記憶が曖昧なのはこんなのばかり聞いていたからです。
e0091807_1220244.jpg

DRI (Dirty Rotten Imbeciles)
ノーミソ 腐ってます。
http://www.dirtyrottenimbeciles.com/

MRI と DRI が・・・、 ダー!!!

次回はまじめにやります。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-14 12:34 | いつだってギリギリ

THE REALITY OF MY SURROUNDINGS

"俺を取り巻く現実"

こんな重たいタイトルをつけて 4枚目のフルアルバム を
'91にリリース した FISHBONE 、写真は同タイトルのビデオテープ。
e0091807_2394892.jpg

先日久方ぶりに彼等のサイトを見ると驚きのニュースが!!!
http://www.fishbonelive.org/
オリジナルメンバーのケンダル・ジョーンズが6月6日に
バークレーのShattuck Down Low showで行われたライブに参加。
AlcoholicとParty at Ground Zeroの2曲をプレイした模様。
バンド脱退以来15年ぶりの共演!

下はケンダル在籍時の最後のアルバム
Give a Monkey a Brain and He'll Swear
He's The Center of The Universe
e0091807_2311516.jpg

その後ケンダルと同様にバンドの主要ソングライターだった
クリスまで脱退することになりバンドは大きく失速。
e0091807_23124145.jpg

写真はクリスが '96 に The Seedy Arkhestra の名義で残した
ソロアルバム、"Puzzle" 。

オリジナルメンバーみんな帰ってきたら・・・。
If they were ... They would

現役で彼等ほどぶっ飛んだライブパフォーマンスを見せてくれる
バンドなんてこの惑星にはいないのだから。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-04 23:16 | いつだってギリギリ

礼文、再び。

ゴロタ岬からスコトン岬を眺める。
e0091807_20124891.jpg

前回食べなかったとど肉に挑戦。
大失敗。
e0091807_20132579.jpg

夕日に輝く利尻富士。
e0091807_20133729.jpg

今年もカメラ担当は嫁さんです。
[PR]
by ezlivin | 2008-07-02 20:16 | 札幌&北海道