<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フラッグスタッフの地ビール屋

"Beaver Street Brewery" の "インディアン・ペールエール" って
ビールに嵌って連日呑んだ暮れ、"レイルヘッド・レッド" ってのも旨かった!
"ムール貝のカレーソースかけ" 食べに行きたいな。
e0091807_1951597.jpg

"MOGOLLON" は店の奥に醸造タンクあって作業の様子も覗けました。
なかなか雰囲気のある店内にはビリヤード台が2つあるし
ライブハウスとしても結構な数のライブスケジュールがあって
夜な夜な地元の大学の北アリゾナ大学の生徒達等で賑わっていた。
e0091807_19402116.jpg

"Flagstaff Brewing Company" は男前のお兄さんが一人で
やってる様子で、ゆったりとしたカウンターが小洒落た雰囲気を醸し出し
彼お目当て?の女性達で埋まっているカウンターの隅で
小さくなって呑むビールはイマイチ酸っぱかったよ。(爆)
e0091807_19403414.jpg

[PR]
by ezlivin | 2008-03-24 19:53 | going to California

フラッグスタッフ

最初にアリゾナ州北部にあるこの町 "フラッグスタッフ" を訪れたのは
グランドキャニオン行きの中継地として一晩の宿を取るためだけだった。
到着した時は夜も遅く、しかも雨降りで人気も無かったので少しばかり
辛気臭く感じたし、次の朝早くに出発したので特に思い出などは無かった。

数年後、やはりグランドキャニオンに行く途中にやってきたのだけれど
この時は初冬の好く晴れた日で冷たく澄んだ空気がとても気持ち好く、
そのせいかこの日は古い町並みがとても趣があるように見えた。
e0091807_2036015.jpg

駅のビジターセンターで情報を仕入れてオールドタウンを散歩してみると、
この小さな町に地ビール屋が3件もあることが分かった。
この時の相棒マッキナさんに我侭言って予定変更、2泊することにした。

昼は "MOGOLLON" てお店でランチ&ビア。
e0091807_20361420.jpg

夜は "ビーバーストリート・ブリュワリー" で呑んだくれ。
パブ&レストランの広い店内は連日とても賑わっていた。
e0091807_20363554.jpg

その後ニューメキシコまで足を伸ばしたのだけれどビールの味が
忘れられなくて戻ってきてプチ沈没、3日間呑んだくれた。

それ以来アメリカ旅行時は少し無理してでもこの町に来るようになった。
[PR]
by ezlivin | 2008-03-20 20:52 | going to California

札幌 桑園生活の休日

今日は予てより楽しみにしていた吉村作治先生のエジプト展を
見に行って来ました。場所は北海道立近代美術館。
天気も良かったので嫁と二人でてくてく歩いて行ってました。
日曜日なので流石に物凄く混んでいたけれどとっても楽しかった。

帰りは2階のレストランにて・・・。
青ナイルです!
e0091807_22354991.jpg

白ナイルです!
e0091807_2236292.jpg

ナイル・ビール です!!(笑)

なんでもエジプト古来の麦を蘇らせて作ったモノだとか。
どっちも旨かったけど青がメサ好かったー!
黄桜酒造さんが製造元のようでした。

これで勢いが付いちゃって市電に乗ってススキノのデパートに行く。
ココの8階にある友人のアズマックスが働いているお蕎麦屋さんで昼間酒。
偶然にも今日は彼の手打ちの蕎麦があるというのでいただいてきた。
やっぱアズマックスの蕎麦は旨い!
2年後の独立を目指しているようです。
ガンバレ!!!

その後札幌駅西口に場所を変えて梯子酒。
明日は仕事なので適当に切り上げるも現在部屋呑み。(ダメダメ)
仏 ニーム のシャトー・ルーボー てやつを呑んでます。
真っ白な紙を下に撮影しても墨汁のように濃い赤のワイン。
イベリコ豚のドライソーセージの "フエ" というヤツを肴に呑んでいますが、
スペイン産のコイツもワインに負けず劣らず濃厚。
e0091807_22452417.jpg

[PR]
by ezlivin | 2008-03-16 23:06 | 札幌&北海道

身近いる無茶な人(笑)

" あきらかに反則です! " と " 参りました " の回で無茶なV8チンクを
紹介しましたが、あれを見るずっと前にマッキナさんが作り始めた車。
初代マツダキャロル。
e0091807_20224427.jpg

こいつは昔の軽規格の360CCのRR車、それに13Bをフロントに載っけて
FRにしてドラッグレースしようとフルパイプフレームを作り始めたんデス!
e0091807_20225775.jpg

GYの15インチのドラッグスリックがみっちみちに詰まってます。
e0091807_202355.jpg

こいつとフロントランナー(ドラッグレース用の細い前タイヤのこと)、
マッキナさんはボディサイズを変える事無く、どちらもグッドイヤーの
15インチタイヤを履かせる事に拘りがあったようですがロータリーって
長さは無いけど幅は結構あるのです、15インチの前タイヤを入れると
ハンドル切れるスペースもギアボックス用のスペースも殆ど無い。

そんなこんなで暫く作業は中断していたんだけどV8チンクを見た時、
ステアリング周りの解決策を何か見つけたようでした。

がしかし、帰国直後にマッキナ・ミヤタニを立ち上げたとたんに自分の
遊び車を作っている暇なんぞ無くなるほど忙しくなってしまいました。

んー残念、完成したところをみたいものです。
あ、その前にロータス・ヨーロッパ作んなきゃねー。(笑)
[PR]
by ezlivin | 2008-03-14 20:29 | 車ネタ

北壁のグランドキャニオン 最終回

2000年に大きな山火事があったそうで、その2年後にここに来たんだけど
手付かず、ってかほったらかし、 『自然のままに』って事でしょうか。
e0091807_2031771.jpg

大きな岩がむき出しになって墓標みたいになってる、
名前は忘れちゃった・・。
e0091807_20312295.jpg

往復に6時間ほど掛かったもんだからフラッグスタッフに戻ったときには
すっかり夜で帰りの道中は真っ暗な山道をひたすら走ることになった。
兎に角フラッグスタッフの地ビール屋に早く行きたくて爆走でした。
[PR]
by ezlivin | 2008-03-12 20:38 | going to California

北壁のグランドキャニオン #3

#1の荒涼とした風景の写真はフラッグスタッフから3時間ほど走った所で
#2のビジターセンターはそこから更に1時間位行った所です。
ビジターセンターで聞いた話ではこの辺は2、3メートル雪が積もるらしい。
そのせいなのか南壁よりも自然が豊かで、大きな森林がありました。
e0091807_22165294.jpg

風雪に侵食されて今にも崩れそうな岩場。
e0091807_2217378.jpg

e0091807_22301233.jpg

シーズンはずれに独りでこんな寂しいところに来ちゃって軽く凹んだ。(爆)
[PR]
by ezlivin | 2008-03-10 22:30 | going to California

北壁のグランドキャニオン #2

突然の雪、タイヤは当然夏物。
e0091807_193845.jpg

だけどこの位の雪じゃ北海道ネイティヴの俺にはなんの問題も無し。
季節の変わり目には何度も雪降る中山峠を夏タイヤのまま走ったものです。

ホントに他に観光客がいなくて、たまに見る車は工事関係者ばかり。
そんな中ハーレーに乗った連中を見つけた。
『おー、人の姿だ!』と思ったと同時に『バッカじゃねぇ!』とも・・。
e0091807_19382114.jpg

この旅行時の愛車はギャラン、さすが日本車良く走りました。

ノースリム・ビジターセンター。
通年営業の南壁と違ってここ北壁には僅かな施設しかないのだけれど
この時期は既にここ以外は宿泊施設も含めて全てクローズ。
e0091807_19383585.jpg


南壁よりもこちらからの景色のほうが心持ち険しいような気がしました。
e0091807_19384415.jpg

[PR]
by ezlivin | 2008-03-07 19:40 | going to California

北壁のグランドキャニオン #1

フラッグスタッフの町で独り沈没中、冬季クローズも近い北壁に向う。
e0091807_22254930.jpg

観光客も殆どいない10月の末、誰かのトラックを見つけた。
うまい具合に奇岩の大きさと比較できる写真が撮れた。
e0091807_22255898.jpg

なんか、恐竜の頭骨みたいだね、高さ5mくらいだったっけか?
あんまし憶えてないんだよね。(苦笑)
e0091807_2226772.jpg

北壁まで足を伸ばす人もあんましいないんじゃないかなと思って
ボチボチ古い写真をアップしていこうと思ってます、お付き合いください。
[PR]
by ezlivin | 2008-03-05 22:29 | going to California

参りました。

ここに来る人には釈迦に説法とも思うけれど簡単に説明すると
チンクェチェントは空冷水平2気筒500CCエンジンのRR車。
それにアメリカンV8の5700CC(だったと思う)のエンジンを
フロントに載っけてATミッション介してリア駆動になってます。
e0091807_2029855.jpg

当然水冷エンジンなのでラジエターだって必要だし、
ステアリング・ギアボックスの取り付けにも凄い裏技があったりと・・。
e0091807_20292046.jpg

判りづらいかも知れんけどウェルドのアルミホイールに
ドラッグスリックも履いてます、当然ナロードデフが入っています。
こいつでクォーターマイル走るつもりなんでしょうか?
e0091807_20312978.jpg

ごっつい ロールケージが入ってますね、パイプフレーム車なんです。
内装はカーペットが敷き詰められていて白いオートメーターも決まっていて
兎に角全て皆綺麗に収まっています、良い仕事です。
が、大馬鹿モノでございます!
お見事!!!
[PR]
by ezlivin | 2008-03-04 21:20 | 車ネタ

あきらかに反則です!

グッドガイズではアメ車以外の車は非常に珍しいのだけれど、
あれはチンクェチェントだよね? でもなんか様子おかしくねぇ?
つか何人乗ってんの?!積載オーバーですよ!
e0091807_2235873.jpg

2000年にマッキナさんと旅行したときアリゾナ州スコッツデールでの
グッドガイズのイベントで見つけたチンクェチェント(FIAT500)
e0091807_22452769.jpg

おいおいおっさん、自分のサイズ考えた車に乗ろうな・・・。
ん!?
e0091807_22482853.jpg

こ、こらー!責任者出て来ーい!!!

つづく。
[PR]
by ezlivin | 2008-03-03 22:50 | 車ネタ