カテゴリ:いつだってギリギリ( 79 )

NO EV!

先日、私達夫婦はまだ日の高いうちから とあるお店で最高の肉料理とワインを楽しんでいたのだが

そこであの名曲『雨上がりの夜空に』のカバーが流れてきた。

しかしそれが、なんつーか・・・。。


♪この雨にやられて、エンジンいかれちまった~

って、

てめーのイカレたのはエンジンじゃなくてモーターだろーが?

このED…EVヤローが!!!

e0091807_13162422.jpg


そんな訳で、BGM は MAGNOLIA THUNDERFINGER の "a lot of motor under your wheels"

e0091807_12502986.jpg

e0091807_12504221.jpg

e0091807_12505782.jpg

e0091807_12511749.jpg


いなたい♪



地球、少しくらい暖かくしとけ?
[PR]
by ezlivin | 2012-06-17 12:53 | いつだってギリギリ

R・I・P ダック・ダン

残念だ・・・

まだ70歳という若さじゃないか。


Donald "Duck" Dunn

その名を知らぬ人でも映画 "ブルース・ブラザース" を見た人は多いだろう。
e0091807_2229397.jpg


そこでベースを弾いていたのが ダック・ダン だ。(前列右端)
e0091807_22321545.jpg



私が彼のプレイで最もよく聞いた作品の一つがこれだ。
e0091807_22403877.jpg

Born Under A Bad Sign / Albert King

アルバート・キングのスタックス・レコードでのデビュー作、"悪い星の下に" 。

ここで聞けるファンク・ブルースは正しくスタックスサウンドと言えるものであり

それをベース・プレイヤーとして支えていたのが Donald "Duck" Dunn その人である。

参考までに他の参加ミュージシャンとして ドラムスにAl Jackson、ピアノのBooker T. Jones、

Memphis Horns があって、なんと Isaac Hayes もピアノで参加、スタックス・オールスターズである。

そして ブルース・ブラザース・バンドでも一緒に演っていた 盟友 Steve Cropper のギター。(写真2枚目後列左から3人目)



彼は自身のサイトでダック・ダンの死に "ベストフレンドを失った" と綴っている。

前夜まで東京で一緒に演奏していた彼のショックの大きさは如何程であろうか。


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by ezlivin | 2012-05-13 23:30 | いつだってギリギリ

3月は別れの季節でした

バド部の3年生達の感動的な卒業式があり

彼等から盛大な花束と、心のこもったメッセージが書かれた色紙をいただいた。

もうこれで、バドミントンに思い残すものは何も無いはずだったが・・・。



ちょっとした気まぐれで

ちょっとした作業を始めた

e0091807_2235424.jpg


大昔のフロイドローズ

これの

e0091807_22364493.jpg


サスティーンブロック(黒い部分)を砲金で削りだしてみた。

e0091807_22433165.jpg


さて、これをどうするか・・・。


どうするかと言えば私のケータイ、T003。

やはり塗装が剥げてみすぼらしくなってしまったので全剥ぎしてペーパーでヘアライン入れてみた。

それだけじゃ寂しいんでステッカーチューン。

最初はEDELBROCKのステッカーを貼っていたのだが

先週からコーケンのステッカーに替えてみた。

e0091807_22505178.jpg


でも いいかげんスマホが欲しい今日この頃。
[PR]
by ezlivin | 2012-04-01 22:52 | いつだってギリギリ

気になるよね

先日
『深海に生息している小魚のキュウリエソが、島根県隠岐の島町の海岸で大量に打ち上げられているのが見つかった。』
というニュースを見た。

30年以上昔の話になるが、北海道伊達市の有珠海水浴場に行った時

ヒトデの死骸が大量に打ち上げられていて、気持ち悪くて海水浴どころじゃなかった事があった。

そしてそれから2週間ほど過ぎた頃、有珠山が大噴火を起こした。

火山灰は直線距離で70Kmも離れた札幌まで飛んできた。


なんにも起こらなきゃ良いけどね・・・。


さて、遠く離れた FAMOSO RACEWAY では、あと7時間ほどで MARCH MEET が始まります。

行きたいなぁ・・・。

4日は POMONA でこんなイベントもあって・・・
e0091807_18515981.jpg


どっちも行きてぇんだけどなぁ・・・

なんて、グチグチ言っててもしょうがないから

今夜は島根のこの酒だな。
e0091807_1964522.jpg

[PR]
by ezlivin | 2012-03-01 19:02 | いつだってギリギリ

皆さんにお願いいたします

この記事は Let there be two wheel さんの以下のブログからトラックバックさせていただいています。

            盗難情報 拡散希望です

e0091807_19242529.jpg


2月上旬、千葉県松戸市内の自宅駐輪場で盗難にあったそうです。

ぜひLet there be two wheel さんのブログをチェックしてみてください。

こんな手口でやられちゃぁ防衛のしようもないです。
e0091807_19285676.jpg


私自身、こちらのブログの方は存じ上げませんが

これは決して人事とは思えませんし

オーナーの気持ちを思えば

とても黙ってはいられません。

まさかこのチョッパーが北海道に来ているとは思いませんが

拙ブログを見てくれている方々にも是非ご協力いただきたく

お知らせさせていただきました次第です。

なんとかこのパンヘッドチョッパーがオーナーの元へ返りますように、

MOTOR TOY を愛する者のひとりとして私も微力ではありますが協力したいと思います。
[PR]
by ezlivin | 2012-02-14 19:40 | いつだってギリギリ

"極悪レミー" て・・・

先日 WOWOW で motorhead の Lemmy Kilmister のドキュメンタリーをやっていたのですが

その邦題が "極悪レミー" ・・・。(原題は Lemmy)

そのまんま、"レミー" とか、せめて "モーターヘッドのレミー" じゃダメなんでしょうか?

では motorhead を聞いたことの無い方のために。(爆音注意)


以前 toby-m さんから『tezさんは音楽の趣味がシブい』と言われましたが

すみません、実はこんなのが大好きな爆音系なんです。(笑)

下は motorhead の1stアルバム、77年発表の "motorhead"
e0091807_2334891.jpg

あの The Yardbirds の演奏で有名な "The Train Kept A Rollin'" が収録されていますね。

この The Train ~ 、オリジナルはオハイオ出身の Tiny Bradshaw というミュージシャンの曲で

以前 拙ブログで紹介した Wynonie Harris なんかとも一緒に活動していた人でございます。
e0091807_23384934.jpg


と、シブいところのウンチクをたれてみました。;-)


WOWOW では他にも The Doors の68年のライブや77年の Bob Marley のライブ等 素晴らしい番組が続いたのですが

意外と言っては失礼ですが Jeff Beck による Les Paul Tribute がなかなかに良かったですね。

ゲストに Brian Setzer も出て来るなど、非常に興味深いものでした。

しかし Johnny Winter の去年の初来日公演番組は俺的にはイマイチでしたね。

それこそ Jeff Beck の百倍は聞いてきた Johnny Winter ですが

なんだかなぁ・・・

今年は札幌にも来るようですが

あの内容なら、お参りに行くのと変わんないな。


あ、あとは18日に Staff Benda Bilili の一昨年の日本公演のオンエアがありますね♪

楽しみです。

なんて話をしつつ今聞いているのはこれ
e0091807_23395139.jpg

ICE-T(爆)

やっぱり WOWOW で New Jack City をやってたんで。(笑)
[PR]
by ezlivin | 2012-02-12 23:46 | いつだってギリギリ

やったー♪

以前、拙ブログで紹介した翔やんが今シーズンも早速やってくれました♪

以下の写真と文は名寄新聞の記事より
e0091807_17591445.jpg

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認の第27回吉田杯ジャンプ大会が18日、名寄ピヤシリシャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)で開かれ、男子組は鈴木翔選手(旭川大)が同大会初優勝。女子組では、髙梨沙羅選手(上川中)が前日の名寄ピヤシリジャンプ大会に続き優勝し、国内開幕2連勝を飾った。
 名寄地方スキー連盟、医療法人臨生会が主催する同大会は、冬季ジャンプの国内開幕2戦目。今年は男子組106人、女子組23人がエントリー。
 K点越えの大ジャンプを披露し合う混戦模様となったが、男子組は前日のピヤシリ大会準優勝の鈴木選手が1本目94・5メートル、2本目95・5メートルのジャンプに加え、安定した空中姿勢で美しい着地を決め、他選手を退けて優勝した。
 一方の女子組では、髙梨選手が1本目に最長不倒の96メートルを飛び、ピヤシリ大会に続き表彰台の頂点に立った。

(写真=男子組優勝の鈴木選手のフォーム)



いいぞー、この調子でどんどん高く翔んでくれい!


さて、私もポンコツとなったこのカラダに鞭打ちつつ、いや騙し騙し(苦笑)

今も市内の中学校のバドミントン部の指導員(恥ずかしながら)やっていますが・・・

今年の3年生男子達は私の予想を軽く超えて とんでもなくチカラをつけてくれて

夏の中体連では本気で全道大会を目指していました。

目標には届かなかったんですけどね、ホント凄い連中でした。


好い夢見させて貰ったし、もうホントに満足したしバドはもういいや、とも思ったんですがね・・・。


今度は2年生女子が どエライ頑張ってます。

3年生の女子部員はたった3名しかいなかったのですが、彼女達はその魂をしっかり後輩に伝えていました。

まだまだ全然弱いですが、とても真面目で素直な連中なんで

ここで降りるわけにはいきませんな。
[PR]
by ezlivin | 2011-12-19 18:52 | いつだってギリギリ

OTHERS

国会中継や 報道番組なんかを見てて感じること。

政治家や、コメンテーターとか 評論家とか いう人種

OTHERS  (他の者達)


俺の年代物のパソ(XP)の処理能力のあまりの低さが、どっかの政府のそれと重なって

どうにもパソに向かうのが億劫なのですが・・・。




気分を直して

先日 嫁さんの友人がスペインを旅行してきたそうで、

有り難いことに チーズと生ハム、オリーブオイル を お土産に頂きました。
e0091807_2344813.jpg

この 生ハムが脳みそ溶けそうなほど旨くて ♪

この日のワインは完全に役不足でしたが ハムはまだ半分残してあるので
次回はもそっとお高いワインを開ける事にしましょう。


ともちゃんさん

アザース!!!(爆)
[PR]
by ezlivin | 2011-06-08 23:02 | いつだってギリギリ

英語コンプレックス?

とある方のブログを拝見して 懐かしい冗談話を思い出した。

ネタ元は N.Y ヤンキース広報の広岡勲氏による ヤンキースに移籍した当時の松井選手に関してのコラムである。


ヤンキースタジアム内のクラブハウスにて
ある一枚の写真を前にジーター、ジアンビ、Aロッドが腹を抱え笑っていた。
その写真には松井選手と当時のトーリ監督、そしてクリントン前大統領が写っていて
アングル的にはクリントン氏が握手を求め松井選手が右手を出し トーリ監督が微笑む、といったところ。
このごく普通の記念写真に誰かがユーモアあふれるコメントを書き足していた。

松井: Who are you? (あなたは誰?)

クリントン氏: I am Hillary's husband, and you? (ヒラリーの旦那だよ、君は?)

松井: Me too. (俺もです)

トーリ監督: Jesus Christ Matuu!! (何てこった、マツー!!)

かなりキツいジョークですが 試合前のヤンキースナインを爆笑の渦に巻き込んだようです。

で、松井選手は犯人探しに出るわけですが しばらくしてポツリとつぶやいたそうです。

『あのジョーク、聞いたことがあるな・・・。』 と。

後で発覚したのですが、 "犯人" に このジョークのネタを授けたのは日本の報道陣だったようです。

何処まで本当かわからないのですが
以前、来日した クリントン大統領に、当時の森首相が
" How are you?" と挨拶しようと フレーズを暗記したのだそうだが
しかし、クリントン大統領を前にして 思わず慌ててしまって あのような会話がなされたと、
まことしやかに伝えられているのだそうだ。


と、だいたいこんな感じです。


さて、日本人の中には 松井選手やイチロー選手などの海外で活躍している人に対し

過剰なまでの期待を持ち、超人的なヒーロー像を 作り上げている人がいるようですね。

ニュース番組なんかでもコメンテーターなる輩が

『イチローが流暢な英語でコメントした』 とか・・・。

で、そのイチローのコメントを聞いてか聞かずか 知らないが

イチローは英語ペラペラなんだよ、となる・・・。


俺が尊敬する野茂さんの言葉で

"アメリカに来たのは野球をやるためで、英語を話す為に来たのではないですから"

ってのがあります。

別に、これで良いんじゃないですかね、それで いける 人は。

そもそも 英語話せる人は世界中にたくさんいるけど
メジャーリーグとか、世界のトップで仕事できる人なんて僅かなんだから
母国語以外の言語をしゃべられない事をそんなに恥じる事は無いはずで、
それなのに 一部のファンとかがまるで的の外れた "気遣い" をしたり・・・。

英語コンプレックス、もちろん俺も持ってるけど

だからって 言うわけじゃないけど

流暢な英語を話せないって事より、話す内容が無いって事の方が、恥ずかしいんじゃないですかね。

そういう観点からすれば、松井選手はじめ 皆、フィールドで雄弁に "語って" いるんじゃないですかね。


この記事は、subenukeyさんの 笑えるNY都市伝説を元に 自分なりの感想を述べてみました。
[PR]
by ezlivin | 2011-05-17 20:27 | いつだってギリギリ

アンコールワット

からの手紙。(笑)

先輩の S氏が仙台の被災地での業務を終えて奥様を連れてカンボジア旅行に出た。

写真は現地からのメールより。
e0091807_17474512.jpg

うらやまし~ぞ~。


さて、私はこの連休 何をしていたかというと 4/29.30 はバド部の全市大会出場の引率

男子団体はこのチームになってから初の負けを喫しました。

本人達も本気で優勝するつもりだったのでしょう、もう みんなガン泣きで

キャプテンは個人戦の次の日の朝も 目を腫らして来ました。(笑)

しかし 中体連に向けての 良いクスリになったと思えば・・・。

男子個人の成績は シングルスのキャプテンがベスト8、ダブルス一組が3位と
中体連では全道大会に出場できる可能性が高くなったと言えるでしょう。
特にダブルスは全国大会も視野に入ってきたのではないでしょうか。

今年 全道は旭川、全国は滋賀県大津市 と暑い所なので 暑さ対策も必要かな。f(^^)

これに対して女子は団体 個人 合わせて 一勝しか出来ず ちょっと残念な結果。

いや、ラケット持って一年しか経っていない2年生が中心のチームとしては
全市大会に出場しただけでも立派なのかもしれないが・・・。

そして 次の日からは 早速 この悔しさを晴らすべく 一日も休まず練習。

今年卒業した子達も練習相手に駆けつけてくれました。(大感謝)



部活以外では 前回紹介の8角レンチ作りをして、

あと RAPS さん訪問してきました。

確か ’95年のストリート・カー・ナショナルズ 札幌 というイベントに出場したとき
特別賞として GRANT の白いステアリング・ホイールを頂いたことがあります。

その時以来の訪問なので16年振りでしょうか・・・。

RAPS さんでは 懐かしい話や現在の 札幌の HOT ROD シーン など面白い話を聞かせて頂き

小一時間ほどお邪魔して、帰りにはなんと 18thストリート・カー・ナショナルズ 札幌のDVDまで頂きました♪

感謝、感謝!

この時 購入した FlyWheels誌、なかなか興味深い内容がありました。
e0091807_18433138.jpg



土曜日の夜は 白石 わさび

福島の蔵太鼓 純米辛口と 埼玉の神亀 などを嫁さんと二人で一升+生ビールX3 呑んで来ました。
e0091807_18495596.jpg

豚ザンギもサイコーでした。

帰りに桑園で もう一杯、 久しぶりに O氏のお蕎麦を頂く、旨し!
腕良し、顔良し、気風良しの板さんです。
e0091807_19165462.jpg



最終日は 当別町へ、ふくろふの湯 に行ってきました。
e0091807_18564638.jpg

日没近い雨降りの中、 他に誰もお客さんが入っていない露天風呂は

いまにも 妖怪が出てきそうな雰囲気で とても好かった。

帰り際の管理人のお姉さんとのおしゃべりも楽しくて

とってもいいお湯でした。

はぁ~ ビバ ノンノン♪
[PR]
by ezlivin | 2011-05-10 19:08 | いつだってギリギリ