ROTOR HEAD

ローターヘッドと題して世界のロータリーマニアを紹介します。
先ずは私、18で免許を取って以来15年以上にわたって初代RX-7に乗り継いでいました。現在は残念ながら手放してしまいましたが、当時は寝る間を惜しんで改造と暴走に明け暮れていました。下の写真は自分で加工したペリハウジングで組んだ13Bを積んだSA22C型RX-7とハウジング加工作業。
e0091807_14411959.jpg

e0091807_14413394.jpg


ロータリーエンジンを良く知らない人達のために簡単に説明しますと、
大昔ドイツのNSU社(現在のアウディ?)が開発したのだけれども結局全然モノにならず実用される事は無かったものを日本の自動車メーカーのマツダが大金叩いて特許使用料を買って?まぁ、この辺よう知らんけど・・。で、マツダがようやっと車のエンジンとして使えるモノに作り上げたのでした。その後1991年にル・マン24時間耐久レースを制覇した事はロータリーエンジン好きにとっては正しく青天の霹靂、それはそれは感動しました。

で、このマツダのロータリーエンジン、ロータリー搭載車のRX-7、コスモ、カペラ、ファミリア、何故だか本当に世界中にマニアが多い。日本はもちろんオーストラリアは本家以上にハードコアなローターヘッズ達が大勢、その他ウチのHPを見てメールをくれた人達はノルウェー、スウェーデン等の北欧勢やメキシコ等の中米勢、もちろん北米(USA、カナダ)、果てはコソボ(それって何処?)までになります。どいつもこいつも気がふれています、マツダウェブリングを検索するとエライ目にあいますよ。
http://www.geocities.com/MotorCity/1309/ring.html

札幌を代表するローターヘッド、KeNのルーチェと20B。
e0091807_12301890.jpg


私の師匠、クサカベ氏の4ローター!搭載車。
e0091807_12182810.jpg

[PR]
by ezlivin | 2005-11-26 12:33 | 車ネタ
<< ROTOR HEAD in L... テイク・イット・イージー >>